CT

ホーム  »  設備  »  CT

歯科用CT

歯科用CTでは、従来のレントゲンでは見えなかった顎の骨の立体的な形態や神経の位置の把握、さらに骨密度の審査にも利用できます。
立体画像で確認できますので、患者様にとって安心、納得の治療が行えます。

高解像度、ボクセルサイズ80μmのCT撮影が可能な最新のX線診断装置です。
水平にX線を照射することでアーチフェクト(障害像)の少ない画像を取得できます。
さらに、ハイスピードで低照射線量で高精細なCT撮影を行うことができます。
モリタ べラビュー X800 他のCTよりも障害像の少ない画像を取得します
CT導入により治療の診断が向上します
ネット予約はこちらから
 

https://www.haisyano489.ne.jp/yokoishika/i/



ページの先頭へ